寺本 愛 | Ai Teramoto
「coastline」

展覧会名:寺本 愛「coastline」
会期:2021年4月10日(土) – 5月22日(土)
時間:13:00 – 19:00
休み:日曜、月曜、祝日(5月4日、5日は営業)
会場:Gallery | FARO Kagurazaka

teramoto_b

詳細

開催日時/会場

展覧会名:寺本愛「coastline」
開催日時:2021年4月10日(土) - 5月22日(土) 13:00 - 19:00
休み:日曜、月曜、祝日(5月4日、5日は営業)
展覧会会場:Gallery | FARO Kagurazaka
162-0828 東京都新宿区袋町5-1 FARO神楽坂1F[Google MAP
  

費用

定員

主催

申し込み

展覧会詳細

このたび、FARO Kagurazakaでは4月10日(土)より、寺本愛「coastline」を開催します。

大学で美術と服飾を学んだ寺本は、衣服の機能性と文化的表象としての装飾性を接続させることで「タイムレスな服飾」を創り上げ、それを纏う人物を描いたドローイング作品を発表してきました。徐々に関心は衣服を纏う人間とその生活自体へと移り,特有の地域文化に生きる人々をモチーフとし、実際の事象にフィクションを挟みながら描くことで、人間の根源にある普遍性の表出を試みています。
一昨年から昨年の春にかけて鹿児島の離島に住まいを移していた寺本は、島での生活が始まった当初から自身の身体の皮膚感覚の変化を感じるとともに、島と海とを隔てる島の海岸線について考えるようになります。

「身体の輪郭としての皮膚の実感と、波のはたらきによって常に揺れている島の海岸線について知ることで、描く人物を形づくる線そのものを捉え直すきっかけになった」と寺本が語るように、画面上の身体と背景(空間)を区切る線は、その人物の輪郭でもあり、同時にその人物を取り囲む空間の輪郭ともいえるのかもしれません。


寺本愛「coast」

「coast」やんばるアートフェスティバル 2020-2021 展示風景
©Ai Teramoto


今回の展示は、今年の1月に開催された、やんばるアートフェスティバル2020-2021での展示「coastline」を再構成し、新たに新作を加えた展示になります。
離島での生活を通じて輪郭線について考察を重ね、従来とは異なる描き方で輪郭線を描いた作品や、色鉛筆やアクリルで色彩が施された作品、また、使用する素材に墨やステッカーを効果的に使用した作品など、新たな表現手法を取り入れながら、島で生活を営む人々の姿や想いを映し出します。


寺本愛
©Ai Teramoto

お問い合わせ先

アートアンドリーズン株式会社 | Art and Reason Ltd.
佐々木 真純 | Masumi Sasaki
contact@art-reason.com 090-6427-3827
https://www.art-reason.com/

寺本 愛 | Ai Teramoto

1990年東京生まれ。自身が訪れた日本各地の地域・服飾文化に暮らす人々に着目し、その土地での実際の事象に、個人的な体験や記憶、フィクションを複層的に重ね合わせた作品を制作。作品を通じて、時間・空間的差異を越えた「人が生活すること」の普遍性の表出を試みています。個展や芸術祭での作品発表を続けながら、様々な媒体へのアートワーク提供やイラストレーション・マンガ等、クライアントワークも手がけています。近年の主な展示に2019年「島々をなぞる」FARO Kagurazaka(東京/個展)、2019年「5月」以外スタジオとそれ以外(東京/グループ展)、2021年「やんばるアートフェスティバル2020-2021」(沖縄)など。

< 寺本愛 活動経歴 >
主な個展
2019 「島々をなぞる」 Faro Kagurazaka(神楽坂・東京)
2018 「Ceaseless」 Faro Kagurazaka(神楽坂・東京)
2017 「Devotion」 Faro Aoyama(青山・東京)
2016 「Pilgrims」 Fm(代官山・東京)
2015 「TOOL」 ON READING(名古屋・愛知)、Nidi Gallery(渋谷・東京)
2014 「Our Eyes, The Light Source 」 Fm(恵比寿・東京)
2014 「スポーツ」  Lamp harajuku gallery(原宿・東京)
2014 「PERMANENT CULTURES」 ガーディアン・ガーデン(銀座・東京)

主なグループ展・芸術祭
2021 「やんばるアートフェスティバル2020-2021」(大宜味・沖縄)
2019 「5月」 以外スタジオ(と、それ以外)(北千住・東京)
2018 「やんばるアートフェスティバル2018-2019」(大宜味・沖縄)
2015 「ニュイ・ブランシュ KYOTO 2015: 衣服と身体のあいだで/Between Clothing and Body」 ARTZONE(河原町・京都)
2014 「SHOWCASE 2014」 (代官山・東京)
2013 「PORTRAIT」 MEGUMI OGITA GALLERY(東銀座・東京)
2013 「第9回グラフィック 1_WALL」 ガーディアン・ガーデン(銀座・東京)

受賞・コンペティション
2014 「第31回 ザ・チョイス」年度賞大賞受賞
2013 「第186回 ザ・チョイス」入選(本秀康 選)
2013 「第9回 グラフィック 1_WALL」グランプリ受賞

イベント
2017 「The Sun Worship in a Mountainous Region」Mister hollywood 表参道本店(表参道・東京)、大阪店(南堀江・大阪)
2015 「AND OTHERS」 代官山蔦屋書店(代官山・東京)
2015 「『COLLECTION』#1 THE LAKE 創刊記念展」 UTRECHT(表参道・東京)
2015 「その湖」  伊勢丹新宿本店(新宿・東京)
2013 「MEETING」 サリー・スコット表参道店(表参道・東京)

[運営] FARO運営事務局(株式会社スモールトーキョー)

107-0062 東京都港区南青山 2-15-5 FARO青山 [地図を見る]

TEL: 03-5772-3653

[電話受付時間] 平日 9:00 - 18:00