我喜屋位瑳務 | Isamu Gakiya
"Chilldie Ⅱ"

終了しました。 It has ended.

「毎日描いているドローイングの展示です。息抜きから始めて、
今では自分自身を救うための日々の祈りの儀式になりました。」
我喜屋位瑳務

gaki_b

詳細

開催日時/会場

日時:2019.12.21(土) - 2020.1.18(土) 13:00-19:00
休廊:日曜、月曜
正月休み:12.29 - 2020.1.9
会場:FARO Kagurazaka [東京都新宿区袋町5-1 FARO神楽坂1F]
オープニングパーティー:12.21(土)17:00より

費用

定員

主催

申し込み

詳細

「毎日描いているドローイングの展示です。息抜きから始めて、今では自分自身を救うための日々の祈りの儀式になりました。」 我喜屋位瑳務

我喜屋はイラストレーターとして活躍する一方で、美術館での展覧会や芸術祭に参加するなど、アーティストとしての活動を続けています。沖縄県で生まれ育った我喜屋は、沖縄に残るアメリカ文化の名残に影響を受けており、彼が創り出すイメージは、戦後アメリカのホラー、SF映画やアメコミが持つ世界観を感じさせるとともに、多様なメディアを使用して紡がれる様々な時間と場所とが混在したイメージは、成熟した現代社会のなかで無数の価値観と大量の情報の中で暮らす私たちの姿を映し出します。

お問い合わせ先

Art and Reason Ltd.
佐々木 真純 | Masumi Sasaki
contact@art-reason.com
090-6427-3827
https://www.art-reason.com/

我喜屋位瑳務 | Isamu Gakiya

【展覧会】
2019年 個展「PANIC DISORDER」, VACANT,原宿,東京
グループ展 「Grand Menu」 ,FARO神楽坂、東京
2018年 個展 「quuux」 ,FARO神楽坂、東京
2017年 美術館開館10周年記念展 「邂逅の海 - 交差するリアリズム」 ,沖縄県立博物館・美術館
      やんばるアートフェスティバル 2016-2017 ,沖縄県やんばるエリア
2015年 個展 「CHILLDIE」 ,代官山蔦屋書店
      Re:TOWER OF THE SUN EXBIT 「みんなで太陽の塔展」 ,梅田LOFT
2014年 個展「P.O.V.」, nada art gallery, 東京
2013年 グループ展 「THINK LESS FEEL MORE」, BoConcept新宿、東京
個展「X」,VACANT,原宿,東京
2012年 個展「DARK SIDE」,Tambourin Gallery,神宮前,東京
2010年 個展「暗黒宇宙特攻隊VS悪魔大統領」,ガーディアン・ガーデン,銀座,東京
個展「少年・秘密手帖」,Digmeout Art&Diner,西心斎橋,大阪

[運営] FARO運営事務局(株式会社スモールトーキョー)

107-0062 東京都港区南青山 2-15-5 FARO青山 [地図を見る]

TEL: 03-5772-3653

[平日11:00-12:30、13:30-15:00]