寺本 愛 “Devotion”

寺本 愛 “Devotion”

会期: 7月7日(金) – 8月26日(土)
時間: 13:00〜19:00 (日曜休館日)
会場: FARO青山

▼寺本愛スタジオインタビュー
Ai Teramoto Interview with FARO

ai

イベント詳細

開催日時

2017年7月7日(金) - 8月26日(土)

費用

定員

主催

申し込み

詳細

寺本 愛 “Devotion”


会期: 7月7日(金) - 8月26日(土)
時間: 13:00〜19:00 (日曜休館日)
会場: FARO青山(東京都港区南青山2-15-5)

※開催時間中に商談貸切がある場合、作品をご覧いただけない場合がございます。カレンダーをご確認ください。

7月07日(金) オープニングパーティー 19:30〜
7月18日(火)〜7月20日(木) 公開制作
8月19日(土) スナック愛 × sake to books “愛と SAKE TO BOOKS” 
17:00~22:00(最終入店 21:00)



大学で美術と服飾を学んだ寺本は、衣服の機能性と文化的表象としての装飾性を接続させることで「タイムレスな服飾」を創り上げ、それを纏う人物を描いたドローイング作品を発表してきました。
服飾自体への興味から始まった制作活動ですが、近年関心は衣服を纏う人間とその生活自体へと移り、均一化していく社会の中で、今なお続く特有の地域・服飾文化を生きる人々をテーマに選び、実際の事象にフィクションを挟むことで、隠れた普遍性の表出を試みています。

展覧会タイトルである“devotion”は、献身・傾倒・信心などを意味し、キリスト教では日々聖書を読み、祈り、黙想する習慣を意味する語として用いられます。
改めて「死」や「救済」と向かい合った寺本は、前回の個展“Pilgrims”のテーマである「祈り」「信仰」の姿を引き継ぎながら、キリスト教が日本に伝来した16世紀頃の日本人信徒や、その後の禁教下で特殊な変化を遂げたカクレキリシタンが持つ、キリスト教文化圏と非キリスト教文化圏の融合と同化が作り出した異国感と独自の存在感にインスピレーションを受けて制作された新作を展示します。

また、会期中のイベントとして、寺本による公開制作(7月18日-7月20日)に加えて、寺本自らがママとなってみなさまをおもてなしする”スナック愛”と、book pick orchestraの川上洋平氏が本との出会いの場をつくるイベント”sake to books”のコラボレーションイベント”愛とSAKE TO BOOKS”(8月19日)を開催します。

▼寺本愛スタジオインタビュー
Ai Teramoto Interview with FARO

寺本愛スタジオインタビュー

  

お問い合わせ

▼作品に関するお問い合わせ
佐々木 真純 090-6427-3827
masumi.sasaki80@gmail.com

寺本 愛| Ai Teramoto

1990年東京生まれ。武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業。

受賞 - prize

2013年
第186回 「ザ・チョイス」入選(本秀康 選)
第9回グラフィック「1_WALL」グランプリ

2014年
第31回「ザ・チョイス」年度賞大賞

主な展覧会 - main exhibition

2012年
武蔵野美術大学卒業・修了制作展

2013年
第9回グラフィック「1_WALL」 / ガーディアン・ガーデン
MEETING /サリー・スコット表参道店
PORTRAIT / MEGUMI OGITA GALLERY

2014年
PERMANENT CULTURES / ガーディアン・ガーデン
「スポーツ」 / Lamp harajuku gallery
Our Eyes, The Light Source / Fm

2015年
「その湖」 / 伊勢丹新宿本店
『COLLECTION』#1 THE LAKE 創刊記念展 / UTRECHT
ニュイ・ブランシュ KYOTO 2015:
「衣服と身体のあいだで/Between Clothing and Body」 / ARTZONE
TOOL / ON READING, Nidi Gallery
AND OTHERS / 代官山蔦屋書店

2016年
Pilgrims / Fm

[運営] 株式会社スモールトーキョー
FARO運営事務局

107-0062 東京都港区南青山 2-15-5 [地図を見る]

FARO青山 TEL: 03-5772-3653[平日 13:00-17:00]

FAX: 03-5772-3654 E-mail: contact@smalltokyo.jp